【 診療予約・受付 】
24×365の診療予約やタッチパネル・リライトカード診察券の活用により、患者様の満足と予約・受付業務の効率化を実現します。
携帯予約画面 受付タッチパネル
患者様の待ち時間を解消します

厚生労働省の調査によりますと、3人に1人が「待ち時間の長さ」に対して不満をもっています。当システムの利用により、患者様の診察の予約のみならず、自分の順番が近づいてきたことを携帯電話上で確認してから来院するといったことが可能となるため、院内における滞在時間を最小化できます。

さらに、院内における待ち時間削減は小さなお子さまをもつお母さま方が持たれている院内感染の不安解消や、都市部における駐車場スペース不足の問題も解決します。


【 情報発信・経営支援 】
eメールや院内ディスプレイを利用した、患者さまへのリーチ率の高い情報配信。外来患者動向といった医療経営に欠かせないデータ分析もワンクリックでOKです。

【院内電子掲示板+診察順番 大画面ディスプレイ表示】



患者さまに応じた情報発信が可能です。

診察予約システムの運用を通じで、マーケティングに必要なデータが自然に蓄積・一元管理されるようになりますので、患者さまの属性情報や行動情報に基づいたeメール送信が可能となります。
「先日×××で来院された方のみフォローアップしたい」 「誕生日が近づいている患者さまに定期健診の案内をおこなう」といったことが、簡単にできるようになります。

 
【 入院・出産管理 】 ※アットリンクレディースのみ

出産予定から入退院の管理、さらにはクリティカルパスまで。
一歩進んだ病院統合管理システムとしてご利用いただけます。


【クリティカルパス】
クリティカルパス


外来と病棟間のシームレスな情報共有。

患者さまの出産予定管理や入退院の管理システム上で行うことにより、今まで分断されていた外来と病棟間の情報共有を実現いたします。
更に、クリティカルパスの提供や、妊娠週数/出産後経過日数に応じた自動メール配信等、患者さまの立場に立った情報発信を通じて、更なる安心を提供することが可能となります。





製品案内 | 主要機能一覧| 資料請求